産中 妊娠中はカルシウムを摂りましょう!

2015.02.19

  • usefulbtn (4)

妊娠中はカルシウムを摂りましょう! 産中

妊婦がカルシウム不足になると

妊娠中は、胎児の骨や歯をつくる為に多くのカルシウムが必要です。

しかし不足してしまうと、出産後に骨密度が低下したり、胎児の骨や歯まで弱らせてしまったりする可能性もあります。

 

 

血液や血行の状態にも影響を起こしやすくなるとされており、特に妊娠中は「妊娠高血圧症」に注意が必要です。

 

これを予防するためにも、カルシウムの摂取は大切になります。

カルシウムを多く含む食品は?

カルシウムは、体内で生成することが出来ないので、食べ物から摂取する必要があります。

 

カルシウムを多く含む食品として、

 

  • 牛乳やヨーグルトなどの乳製品
  • ひじきや煮干し、切り干し大根など乾物類
  • 小松菜、大根、モロヘイヤなどの野菜

 

 

 

に多く含まれています。

 

またカルシウムは、ビタミンDと一緒に摂取することでより吸収がよくなります。

 

つわりもありますし量も取らなくてはいけないのでサプリメントなどと併用することも主流となってきました。

http://mama-s.club/?p=708


産中ママ必見!赤ちゃんを育てる大切な栄養って!?
管理栄養士上野さんごはんブログ
ページTOPへ戻る