産後 安心して!どんなママでも抱える「育児ストレス」

2015.11.06

  • usefulbtn (0)

stress 産後

 

育児ママの多くが育児ストレスを感じている

10か月にもおよぶ妊婦生活を終え、やっと出会えた赤ちゃんに喜びがいっぱいなはずなのにストレスを感じてしまったりしていませんか?日本労働組合総連合会の調べによると子どもをもつ男性の64.3%、女性の86.8%が「子育てでストレスを感じることがある」と回答しています。自分のことは後回しで子ども中心の生活になり、“子供がいうことを聞かない”“自分の時間がとれない”などの理由から育児ストレスを感じている人が多いようです。

ストレスを溜め込まず上手に吐き出すには

ストレスを解消することができないと、無意識のうちに物にあたってしまったり、些細なことで子どもを怒鳴ってしまったりと、自分でも思ってもみなかったことをしてしまいそんな自分に嫌悪感を抱くママも少なくありません。ここで大切なのがため込まずにストレス解消することです。ため込んでしまうと心や体の調子まで崩してしまいます。小出しに解消することで大きなストレスにならないようにしましょう!ここではいくつかのストレス解消法を紹介していきます。最近イライラしたり、気分が落ち込んだりすることが増えたというママは、参考にしてみてください。

自分の時間をつくる
数分でもいいので趣味や自分の好きなことに使える時間ができるように工夫しましょう。時には旦那さんに預けて一人の時間を過ごしたり、祖父母に預けて旦那さんと2人で出かけたり、リラックスできる時間を確保することは大切です。

周りの人に頼る
一人ですべてこなそうとしても、いっぱいになってしまい結果的にストレスにつながります。育児は一人でするものではありません。無理せず、周囲にも協力してもらいましょう。育児が大変な状況は変わりませんが周りに理解があるのとないのでは気持ち的にだいぶ楽になるはずです。

完璧をもとめない
育児も家事も完璧にこなそうとすると、どんどん負担が大きくなり体も心も疲れてしまいます。疲れないためにもたまには手を抜くことも大切です。頑張りすぎては自分を苦しめてしまうだけです。自分の身は自分で守りましょう。

 

ストレス解消法は人それぞれ違います。ひとつではなくいろいろな方法を試してみることで自分にあった解消法が見つかるはずです。貴女なりの方法で上手に解消をして、笑顔が素敵なママになりましょう!

http://mama-s.club/?p=3184


産後ママに読んでほしい!ママのおっぱいで栄養足りてる?
管理栄養士上野さんごはんブログ
ページTOPへ戻る