産後 ママのおっぱいで栄養足りてる?

2015.07.08

  • usefulbtn (0)

赤ちゃん1 産後

■ママになったみなさまへ

出産お疲れ様でした。
待ちに待った我が子との対面はいかがでしたか。小さな赤ちゃんを抱いて、出産の疲れは忘れてしまったのではないでしょうか。
 
一般的に分娩に要するエネルギーは、富士登山のあと休憩なしで下山したときと同じくらいの消費カロリーになるそうです。とてつもない運動量ですよね。
 
まずはゆっくり体を労わってあげたいところですが、大役を終えたばかりのママ達はすでに赤ちゃん中心の生活に切り替えなくてはなりません。

 

■ママが楽ちんの母乳は赤ちゃんもリラックス

最初の赤ちゃんのお世話といえば、3時間おきのオムツ交換とおっぱいです。
産後最初の山場は、夜中も3時間おきに起きることではないでしょうか。
 
授乳してオムツを換えてもすぐに赤ちゃんが寝付くわけではなく、常に眠かった妊婦生活から一転、過酷な睡眠不足でママはふらふらです。
 
こういうとき母乳はさっと飲ませることができていいですよね。
慣れてくると添い乳をしながらちょっと休息なんてこともできます。
 
赤ちゃんにとってもママにギュっとくっついて、体温やママの匂いを感じられるおっぱいタイムは至福の時。泣いていてもおっぱいを咥えると安心して泣き止んだり、ねんねの前はおっぱいを欲しがる赤ちゃんも多いです。
 
この赤ちゃんが大好きな母乳の栄養は、ママの食生活に100%影響されます。
 

■お母さんの食べた物 = 赤ちゃんの栄養

母乳はママの血液から作られます。
よって、食べた物の影響がダイレクトに出てしまいます。
 
脂肪分や糖分が多い物を食べると母乳もドロッとして、揚げ物ばかり食べ続けると母乳に油が浮くとか!味もにおいも変わってしまうので、まずいと感じた赤ちゃんが急に母乳を嫌がり、ショックを受けるママも・・・。
 
母乳を飲んでもらえないとおっぱいが張って痛んだり、場合によっては乳腺炎で辛い思いをすることもあります。
 
赤ちゃんからおっぱいイヤ!のサインを出される前に、食生活を見直してみませんか。
 

■質の良い母乳にするには?

赤ちゃんが元気に育つように、母乳からしっかり栄養をあげたいのがママの気持ち。
おいしい母乳は赤ちゃんがごくごく飲みますし、お腹が満足するとぐっすり眠ってくれるので、ママも一息つけますよね。
 
ではおいしい母乳をあげるために、ママが気を付けることは何でしょうか。
 
1.ごはんは和食中心

脂質や糖質が抑えられた和食は、妊娠中に引続きオススメです。
白米、麺類(うどん、そうめん、そば)、根菜類、青菜、大豆製品、海藻を摂るようにしましょう。お手軽なのは具だくさんのお味噌汁です。
 
2.飲み物にも一工夫

タンポポ茶やルイボスティーは、カルシウムやミネラルが豊富でノンカフェインなのでママも安心して飲めます。
また、授乳中はのどが渇くので、水分補給はまめに行いましょう。
 
3.母乳に大切!4大成分を摂りましょう

【葉酸】
細胞分裂を促す葉酸は、ぐんぐん成長する赤ちゃんに欠かせない成分です。
また血液を作る作用もあるので、母乳を出すうえで必要不可欠。

 

【ヘム鉄】
母乳は血液から作られるため、ママは貧血になりやすいです。
吸収率の高いヘム鉄で積極的に鉄分補給をしましょう。

 

【亜鉛】
免疫を高める働きや、細胞分裂を促す働きがあります。
また、産後の抜け毛を促進させる男性ホルモンを阻害する作用もあるので、ママの抜け毛ケアにも用いられます。

 

【ビタミンC】
鉄や亜鉛の吸収力を高めます。
産後はビタミンCが一気に減少するので、積極的に摂る必要があります。

 

■食事から難しい場合はサプリメントで補おう

産後は赤ちゃんのお世話にかかる時間が多く、自分のことは後回しになりがちです。
ちょっとでも寝たいママたち、食事はある物をパッとサッとで済ませたいところですよね。
バランスの良い献立を考える余裕がないママも多いことでしょう。
 
こういう時期の食事の補助に役立つのがサプリメントです。
 
普段の食事にプラスするだけで食べものから摂りきれない成分を補い、栄養バランスを整えてくれるので、食生活に不安があるママにはぴったりです。
 
そこでおすすめしているのが出産したママと母乳のことを考えサプリメント「Bon(ボーン)」です。
 
たまごクラブやひよこクラブなどでも特集されていますのでご存知の方も多いかと思いますが、
しっかりとした栄養を赤ちゃんに届けてあげたい!という思いから薬剤師、サプリメントコーディネーター管理栄養士の3方向から検討し作られました。
 
産後ママの体調管理と母乳を作るのにしっかりとした栄養素を取り入れることができる
栄養機能食品です。
 
よろしければぜひ、下記よりご覧になってください。
 
産後ママサプリメントBon(ボーン)

http://mama-s.club/?p=2631


産中ママ必見!赤ちゃんを育てる大切な栄養って!?
管理栄養士上野さんごはんブログ
ページTOPへ戻る