産後 母乳を作るのに大切な成分って何~?

2015.03.25

  • usefulbtn (8)

母乳を作るのに大切な成分って何~? 産後

赤ちゃんのためにも栄養を!

母乳には、赤ちゃんに必要な栄養素がたっぷり入っていて大人と同じ様に栄養を摂取することができます。

お母さんがたくさんの母乳を出してあげることが何より必要です。

 

その母乳が何から出来ていて、たくさん作り出すには何が必要かを見ていきましょう!

母乳に必要な成分と栄養素

・毎日の食事で摂っておきたい成分

 

毎日の食事が影響する成分のため、常にとりたい栄養素
脂質、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、パントテン酸、ビオチン、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、ヨウ素、セレン

 

・なるべく意識して摂りたい成分

お母さんの体内の貯蔵量に影響される成分で、不足すると母乳の成分に影響がでてしまう栄養素
脂質、ビタミンD、葉酸

 

・食事に左右されない一定な成分

 

母乳成分の中で一定ですが、不足してしまうとお母さん自身が不足してしまう栄養素
たんぱく質、ビタミンB12、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、クロム

 

 

このように、成分でみてみると沢山ありますが母乳をしっかり出すには、まず、第一に赤ちゃんにお乳を吸ってもらってもらうことと食事をバランスよく色んな食材を毎日摂取することで母乳も出やすくなります。

 

また、授乳タイムは赤ちゃんとお母さんの貴重なコミュニケーションの時間なので大切にしていきたいですね。

http://mama-s.club/?p=1791


産中ママ必見!赤ちゃんを育てる大切な栄養って!?
管理栄養士上野さんごはんブログ
ページTOPへ戻る