産中 ビタミンB6はつわりを緩和する?

2015.03.06

  • usefulbtn (3)

ビタミンB6はつわりを緩和する? 産中

ビタミン摂取で効果を実感

つわりなどがひどくて病院に行った際、点滴を打ってもらえることがあります。その際に含まれている成分がビタミンB6です。
バナナを食べるのをやめてつわりがひどくなったとの話を聞くことがあります。これはバナナに含まれているビタミンBの摂取が減ったためです。

 

ビタミンBはつわりと大きな関係があるのではないかと言われています。

 

つわりがひどい場合は白ご飯ならほんの少し食べられるかも…といった程度であると思います。1度白ご飯を玄米に変えてみてください。玄米にはビタミンB6が豊富でつわりを軽減する方がほとんどです。

 

つわりがひどくなると摂取する栄養も減り貧血の可能性も高くなります。葉酸、ビタミンB12を一緒に摂取することで造血促進されます。

 

薬剤師 氷室のチェックポイント

 

つわり軽減を狙ってビタミンB6を摂取!さらに葉酸とビタミンB12も同時に摂取すれば貧血を抑える可能性が上がる。葉酸、ビタミンB6、B12のビタミン群は是非しっかりと摂取しましょう。

 

栄養を摂りにくい時期は吸収率の高いヘム鉄もオススメです。

http://mama-s.club/?p=1084


産後ママに読んでほしい!ママのおっぱいで栄養足りてる?
管理栄養士上野さんごはんブログ
ページTOPへ戻る